Fandom

20世紀少年 Wiki

遠藤カンナ

8このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

遠藤カンナ(えんどう カンナ)

人物解説 編集

演:平愛梨畠山彩奈(幼少)
〔最後の希望、運命の子、神の子、氷の女王[1]
もう一人の主人公。ケンヂの姉キリコの娘で、ケンヂの姪にあたる。秀才で運動能力(走り幅跳びは6メートル13《高2のとき》)が高く、ドーナツ好きである。小泉響子と同じ都立新大久保高等学校に在籍。
赤ん坊の頃からスプーン曲げやカード当てなどの力を発揮していた。ケンヂを父親のように慕っており、彼の遺したカセットをいつも聴いている。人々を惹き付けるカリスマ的な存在でもある。ヨシツネの作ったゲンジ一派との対立から一人でレジスタンスを立ち上げる。そこで氷の女王と呼ばれる。その後ケンヂの誕生日の8月20日にともだち本部に総攻撃を計画するが、オッチョの説得により中止。しかしその直後に基地が地球防衛軍に攻撃をうけ壊滅。(映画版では壊滅していない)そして親友隊にオッチョとともに捕らえられる。

脚注 編集

  1. 「運命の子」「神の子」「氷の女王」はそれぞれ、『新幻魔大戦』で香川千波とお時が呼ばれた異名。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia